格付けIT
HOME運営会社について利用規約/免責事項お問い合わせ

ホスティングサーバを徹底比較! 専用サーバ、VPSそして共有サーバのコスト面、性能面からオススメのホスティングサーバ情報をご提案します。また、SSL証明書も同時発信しています。そして、キャンペーンも随時紹介!

サーバー総合ランキング TOP5
ネームサーバに5〜10ゾーンまでと制限がある。 IPアドレスは追加はできないので、複数のSSLが必要な場合にはVPSの追加契約が必要です。 ディスク容量を大...... もっと読む
プラン 初期費用 月額費用
さくらのVPS 1G ¥0 ¥980
さくらのVPS 2G ¥1,980 ¥1,480
さくらのVPS 4G ¥5,980 ¥3,980
さくらのVPS 8G ¥9,980 ¥7,980
専用サーバー
M&T テクノロジー
サーバの安定稼働を重視し、ハード面も充実。 低価格にてセキュリティーを充実させるならことができる共有FW。 もっと読む
プラン 初期費用 月額費用
エントリー ¥62,790 ¥31,290
スタンダード ¥102,900 ¥52,290
プロフェッショナル ¥208,900 ¥102,900
共有サーバー
GMOクラウド
アイクラスタは、100%の稼働率を保証したレンラルサーバ YMCと同様、サーバが二重化されている。 オプションも充実しているので、オプションを組み合わせるこ...... もっと読む
プラン 初期費用 月額費用
iCLUSTA ミニ ¥5,250 ¥980
iCLUSTA レギュラー ¥5,250 ¥1,480
iCLUSTA プロ ¥5,250 ¥2,480
プランがシンプル。 エントリーとハイスペックの2つのプランに拡張オフションを追加できるオプション体制。 用途に合わせたスペックでアップグレードが可能。 2...... もっと読む
プラン 初期費用 月額費用
VPSエントリークレジットカード ¥5,250 ¥1,450
VPSエントリー口座振替 ¥5,250 ¥2,290
VPSハイスペッククレジット ¥5,250 ¥8,820
VPSハイスペック口座振替 ¥5,250 ¥9,660
共有サーバー
WADAX
電話サポートは平日9時から22時まで。祝祭日は18時までサポート。 セコムトラストシステムズによって定期的にセキュリティ(脆弱性)診断を受けています。 もっと読む
プラン 初期費用 月額費用
ブロンズ ¥3,150 ¥2,415
シルバー ¥3,150 ¥3,500
ゴールド ¥3,150 ¥4,500
SSL証明書の選択方法

SSL証明書の選択方法

【SSL証明書発行には、3つの認証方法がある。】

「ドメイン認証」、「実在認証(企業団体認証)」そして「EV SSL認証」の3種類あります。

一般的に使われているSSL証明書
「ドメイン認証」と「実在認証(企業団体認証)」この2つになります。
(「EV SSL認証」は金融機関などに多く使われています。)

認証方法の違い(認証方法の一例)
「ドメイン認証」:ドメインのwhois情報とCSRの情報が同一の場合。
「実在認証(企業団体認証)」:ドメインのwhois情報とCSRの情報が同一。登記簿や公共料金などの第三者のデータで証明出来る書類の提示。電話による確認。全てクリアーの場合。
「EV SSL認証」:申請書の提出。印鑑証明書の提出。登記簿謄本の提出。電話による確認。全てクリアーの場合。
この認証方法の違いから、どの証明書が信頼性が高い証明書であるか理解頂けると思います。

【SSL証明書の確認方法】
フィッシング詐欺などに引っ掛からないようにする確認方法の一つとしてSSL証明書を確認します。
金融機関系などに関しては、最近では、EV SSLを取得している企業がほとんどです。
ドメイン認証のSSL証明書で運営されている金融機関系のサイトは注意をした方が良いでしょう。
金融機関系のサイトに関わらずSSLが掛かっているからといって安心しては行けません。
IEの場合、まず、EV SSL証明書はアドレスバーにその証明書を取得した会社名の名前が表示されます。
EV SSL証明書以外は下記の方法で確認する必要があります。
ただし、フィッシング詐欺などは、本物そっくりに作られてサイトなので、そのコモンネームにもよく注意しましょう。
コモンネームを確認後、企業認証のSSL証明書の場合には、証明書の中の企業名や住所などが正しいか確認すると良いでしょう。

ドメイン認証の場合
IE8の場合

  • ブラウザの鍵マークをクリックします。
  • 「証明書の表示」をクリック
  • 「発行先」のコモンネームが自分がアクセスしているアドレスと同じであるかを確認。
  • 「詳細」タブをクリックして「フィールド」の欄にある「サブジェクト」をクリック。
  • 「CN」がアクセスしているドメインと同じ。

実在認証(企業団体認証)の場合
IE8の場合

  • ブラウザの鍵マークをクリックします。
  • 「証明書の表示」をクリック
  • 「発行先」のコモンネームが自分がアクセスしているアドレスと同じであるかを確認。
  • 「詳細」タブをクリックして「フィールド」の欄にある「サブジェクト」をクリック。
  • 「CN」がアクセスしているドメインと同じ。
  • 「O=」にその会社名または団体名が出てきます。他の情報としては、住所と郵便号までは取得が可能
  • 「O=」にその会社名または団体名が出てきます。他の情報としては、住所と郵便号までは取得が可能

EV SSL認証の場合
IE8の場合

  • ブラウザのアドレスバー全体が緑色に変る。
  • ブラウザのアドレスバーの鍵マークの横にその会社名が表示される。

【SSL証明書の選択方法】
3種類の証明書は、価格、証明書発行までのスピードなどが異なります。
手間のかからない「ドメイン認証」は安く、「実在認証(企業団体認証)」は高く、そして「EV SSL認証」はさらに値段が高くなります。

選択方法の1例です。
「ドメイン認証」:問い合わせフォームなどを目的とした場合、ウェブ以外にメールも利用したい場合。
「実在認証(企業団体認証)」:会員ページなどで重要な情報のやり取りの場合
「EV SSL認証」:金融機関やさらに重要な情報などをやり取りする場合

お役立ち情報
サーバーの基礎知識
サーバーの選択方法
ドメインの基礎知識
SSLサーバー証明書とは
SSL証明書の選択方法
用語集
 
スポンサーバナー
無料のサーバー監視サービス
 
実在認 証格安SSL証明書DigiTrust
 
格安SSL証明書EcoCert
 
サイト登録 Paseon